ピンチボトム用ヘッド

主な特徴:

  • ダイとサービスブロックを個別に加熱
  • ダイリップは即座に交換可能なスリップオン式
  • ダイリップは自動センタリング機能付き
  • チタンコートの鋼製ダイアダプターにより摩耗と接着剤の付着を低減
  • ホースのタイプ(サイズ)を選択可能
  • シンメトリー構造の取り付けヘッドにより交換の汎用性が向上
  • ヘッドマウント式接着剤圧力計


 概要

ITWダイナテックのMR1300大流量スロットダイヘッドは、エアーオペレート式シングルモジュール型ホットメルト接着剤塗布用モジュールで、ピンチボトム製袋製造分野で多く使用されています。塗布用途に応じてブラケットを選択することで、吐出方向を左右や上下方向に設定できます。

ヘッドは、内蔵のRTDセンサーと電子制御装置で制御される交換可能なカートリッジ式のヒーターエレメントにより加熱されます。大流量ヘッドは、ITWダイナテックのダイナコントロール、MTC/CompuVision、またはアレンブラッドリー社のPLC制御装置などと併せて使用することができます。


 

Click here to request a quote on hot melt machinery from ITW Dynatec.

Facebook   Twitter   Youtube   Linked In

ITW ダイナテック株式会社 | 〒144-0051 東京都大田区 | 西蒲田7丁目26番11号ツキム | ラビル | 電話: 03-5703-5501 | ファックス: 03-5703-5505 | sales@itwdynatec.jp