ドア - 建設用製品組み立て

 屋内ドア

屋内ドア - 建設ソリューション

屋内ドアは、木製框とレールをフロントとバックのスキンにラミネーティングした構造が多く採られています。このラミネーティングには、長年の使用や摩損に耐え得る強度が必要です。多く使用されるのはビード、ファイバーボンド™ UFD技術、ロールコーティングなどによるラミネーティングです。このラミネーティングの強度を最大限に維持するため、ITWダイナテックはお客様のニーズに合わせた独自のソリューションをお客様と一緒に創り上げていきます。

  •  DM55 ダイナドラム™ はプラテン用膨張性シール材を使用するため、メンテナンスを削減できるうえ、生産性にも影響を与えません。

  •  ファイバーボンド™ UFD 技術 の採用により、接着剤の塗布量を減らしても接合強度を維持、または向上させることができます。

 

 ガレージドア

ガレージドア - 建設業向けソリューション

ガレージドアの製造にはホットメルトが様々に異なった方法で利用されています。
エンドキャップをパネルに接着する際に、正確な吐出とクリーンカットオフが要求されますが、
ITWダイナテックのマイクロオプティマビードガンを使えばその要求を満たすことができます。
断熱ドアにはしばしばEPSコアが使われており、EPSコアはITWダイナテックの
ファイバーボンドUFD技術(又はロール塗布技術)を使ってラミネートされます。
 

  • DM55 ダイナドラム™ バルクメルター/アンローダーにはプラテンシールが使われていて(そのことが)機器メンテナンスの頻度を軽減させます。
Click here to request a quote on hot melt machinery from ITW Dynatec.

Facebook   Twitter   Youtube   Linked In

ITW ダイナテック株式会社 | 〒144-0051 東京都大田区 | 西蒲田7丁目26番11号ツキム | ラビル | 電話: 03-5703-5501 | ファックス: 03-5703-5505 | sales@itwdynatec.jp